愛の気づきについて書き留めておこう

メニューお問合せお申込み

閲覧ありがとうございます小林まみです。

いまを活き活き楽しんで生き行きましょう。

いろいろ気づかされました。

そんなわけで記録として残しとくことにします。

9月の満月の翌日。

夢の内容ははっきりおぼえてない。

なんですぐ書き残さないの、って言われそうだけど

起きた時点で元より不鮮明。

気づきの箇条書きを切っ掛けに書いてるわけでして。

そして今頃なんじゃなくて、今なの。

そう言い訳しときますオイ

なんだか泣ける内容だったらしい。

起きたときに布団の中で泣きました。

おえつ漏らすほどではないけど、ちょっとエグエグ系。

本格的に泣いちゃうぞの手前くらいなんて表現だ笑

なんぞいろいろ理解したので泣けたのよ。

無条件の愛に関してだったり、利他的思考だったり。

すべてを丸ごと受け入れ、愛し、護る。

我慢するとか自己犠牲では決してありません。

愛に生きるということ。

愛そのものに対しての理解を深めたというのか。

なんでもそうだと思うんだけどね。

切り離すんじゃなく、付随するものも併せて包容。

その辺りの気づきもうながされました。

全員がこうであれ、ってことでもないと思う。

でも、そうだったら平和かな、とも思いました。

お申込みお問合せメニューメルマガ

初めてさん時さん馴染さん各とのご縁に感謝。