本庶佑氏オプジーボ開発寄与でノーベル医学?生理学賞 ( 政界 )

ノーベル医学?生理学賞に抗がん剤オプジーボ創薬を牽引した本庶佑氏(76) 京大特別教授

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538400410/

ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に、免疫の働きを抑えるブレーキ役となる物質を発見し、がんに対して免疫が働くようにする新たな治療薬の開発などに貢献した京都大学特別教授の本庶佑さんが選ばれました。日本人がノーベル賞を受賞するのはアメリカ国籍を取得した人を含めて26人目で、医学・生理学賞では、おととしの大隅良典さんに続いて5人目となります。

本庶さんは京都市生まれの76歳。

京都大学医学部を卒業後、昭和46年にアメリカに渡り、カーネギー研究所や国立衛生研究所で免疫学の研究に当たりました。

そして大阪大学医学部の教授をへて昭和57年からは京都大学の教授となり、医学部長などを務めたほか、現在は京都大学高等研究院の特別教授として副院長を務めています。

本庶さんは免疫をつかさどる細胞にある「PD−1」という新たな物質を発見し、その後、体の中で免疫が働くのを抑えるブレーキの役割を果たしていることを突き止めました。

この発見によって再び免疫が働くようにして、人の体が本来持っている免疫でがん細胞を攻撃させる新しいタイプの治療薬、「オプジーボ」という薬の開発につながりました。

この薬は、がんの免疫療法を医療として確立し、本庶さんは同じくがんの免疫療法で貢献したアメリカのジェームズ・アリソン博士とともに共同で受賞しました。

本庶さんは平成24年にドイツの権威ある「コッホ賞」を受賞し、よくとしには文化勲章を受章しています。

日本人がノーベル賞を受賞するのはアメリカ国籍を取得した人を含めて26人目で、医学・生理学賞では3年前の大村智さん、おととしの大隅良典さんに続き5人目となります。

■選考理由「新しいがん治療方法を発見」

受賞理由として、選考にあたったスウェーデンカロリンスカ研究所は「新しいがん治療の方法を発見したこと」を挙げています。

カロリンスカ研究所は会見の中で「これまでがん治療の手段は、外科手術や放射線治療抗がん剤があった。しかし本庶氏とアリソン氏は、がんそのものを対象とするのではなく、わたしたちの体に備わった免疫細胞を利用して、特定の腫瘍だけでなくあらゆるタイプの腫瘍の治療に応用できる新しい治療法を開発した。がんとの戦いに新しい道を切り開いた画期的な発見だ」と指摘しました。

■共同受賞者 米 ジェームズ・アリソン博士とは

本庶佑さんとともにノーベル医学・生理学賞の受賞者に選ばれたアメリカのジェームズ・アリソン博士は、本庶さんと同様にヒトの免疫細胞を使った新たながんの治療法につながる研究成果が評価されました。

アリソン博士は、ヒトの免疫細胞の表面にある「CTLA−4」というたんぱく質が免疫細胞の活動を抑える、いわば「ブレーキ役」を担っていることを突き止め、このたんぱく質が働くとがんを攻撃する働きが弱まることを初めて発見しました。

「CTLA−4」は本庶さんが発見した「PD−1」と同様に、このたんぱく質が働かないようにすることで、免疫細胞に再びがんを攻撃させるようにする「免疫チェックポイント阻害剤」という新たな薬の開発につながり、2011年から皮膚がんの一種である「悪性黒色腫」の治療薬としてアメリカなどで広く使われるようになりました。

「免疫チェックポイント阻害剤」は手術や放射線など従来の治療法に続く新たながんの治療法として世界的に注目を集め、現在は他のがんでも開発が進んでいます。

こうした業績が評価されアリソン博士は、2015年にはアメリカで最も権威のある医学賞とされる「ラスカー賞」を、去年はイスラエルの「ウルフ賞」を受賞しています。

(‘ё`) 巷間の意見>>

………………………………

患者の書き込み

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/cancer/1529722368/271

今まで TS-1 ドセタキセル・シスプラチン・5-FU

アービタックス・パクリタキセル

オプチーボ

と投薬してきましたが、オプジーボが利きません。

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/cancer/1529722368/281

私もオプジーボ効きませんでしたが、

その中のドタキセルとTS-1以外やりました。 肺への複数転移でステージ4です。

オプジーボは効かなくてむしろ増大してしまってすぐ辞めました。

https://mao.5ch.net/test/read.cgi/cancer/1529722368/282

流石に10ヶ月も投薬していたら効き目が薄くなってきたので

お願いして、別のものにって出てきたのがオプジーボでした。

が、舌癌ブログを見ていてもオプジーボが効いたという話を

見たことが無かったので不安でしたが駄目でした。

………………………………

(´?Д?`) とりあえずはおめでとうございます。

それはそれとして、オプジーボ天文学的なぼったくり値なのに効かないのは残念ですね。

(_ _。) 巷間の意見>>

………………………………

「本庶」さん

全国に30人しかいないって

https://nenga.yu-bin.jp/myoji/result/?key=44b707f98f0f4ff3c699fc0952efb050

………………………………

(´?Д?`) 全て血縁ですね。

\(`o'") 巷間の意見>>

………………………………

アメリカ338、イギリス115、ドイツ82、フランス59、スウェーデン32

スイス27、日本27、ロシア20、オランダ17、イタリア14、カナダ14

デンマーク13、オーストリア12、イスラエル11、ベルギー11、ノルウェー11

中国5、韓国0

日本人のノーベル賞受賞者

1949年 湯川秀樹(京都)

1965年 朝永振一郎(東京)

1968年 川端康成(大阪)

1973年 江崎玲於奈(大阪)

1974年 佐藤栄作(山口)

1981年 福井謙一(奈良)

1987年 利根川進(愛知)

1994年 大江健三郎(愛媛)

2000年 白川英樹(東京)

2001年 野依良治(兵庫)

2002年 小柴昌俊(愛知)、田中耕一(富山)

2008年 下村脩(京都)、小林誠(愛知)、益川敏英(愛知)、南部陽一郎(福井)

2010年 根岸英一(東京)、鈴木章(北海道)

2012年 山中伸弥(大阪)

2014年 赤崎勇(鹿児島)、天野浩(静岡)、中村修二(愛媛)

2015年 梶田隆章(埼玉)、大村智(山梨)

2016年 大隅良典(福岡)

2017年 カズオ・イシグロ(長崎)

2018年 本庶佑(京都)

………………………………

(ι`?ω?´)ノ 巷間の意見>>

………………………………

平和賞もカウントするんなら韓国は0じゃないだろ

………………………………

(´?Д?`) 佐藤栄作金大中も受賞した平和賞はいらないな。

(・ω・) 巷間の意見>>

………………………………

この薬が歓迎されない理由は、薬価が高すぎるから。

オプジーボ 薬が国を滅ぼす」

で検索すればわかる。

検索結果にもあるように、安倍政権もこの問題には手を焼いている。

………………………………

(´?Д?`) これもユダ金に払うみかじめ料だからな。

ヽ(τωヽ)? 巷間の意見>>

………………………………

ノーベル賞の価値?

最初から文学賞と平和賞は既にうさんくさいだろ。

だから俺も毎回”ノーベル賞のまともな分野”とかいちいち説明してますからね。

文学賞は何とか立て直そうという動きがあるけどね、平和賞はどうにもならないでしょうね、

朝鮮詐欺に引っ掛かったとヘンリーストークス氏も言ってるしね。

………………………………

(´?Д?`) 経済学賞も胡散臭いぞ

作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード50000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります